中心的役割を担う 一般製材部門


出荷を待つ製材

製材工場は全部門の柱です。 昭和22年11月20日、移動機の電力により、生産を始めました。以来、地元の製材工場として御愛顧いただいてきました。
木取り中心の製材は、生材でもソリ・ネジレが少ないと、評価を受けており、道内有名ホームセンターの個人向けの製材にも対応しています。建築用、土木用、建具用材の製造販売のほか、防腐材・集成材、建材等の販売、羽目板の製造販売もしています。
乾燥機、モルダー他製材機械により、既製サイズの製材のほかに、ご要望に応えて、加工が可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

加賀谷木材は、JAS認証工場

加賀谷木材は、JAS認定工場(Bタイプ)です。
構造用建材、造作用建材、下地用建材、人工乾燥構造用製材、人工乾燥造作用製材、人工乾燥下地用製材の6種類で認定を受けています。 公共工事等でJAS認証材をご要望の際はお気軽にお問い合せ下さい。