木工工作達人メニュー

木工工作達人の紹介

一本木 茂 (シゲさん)
木にかける情熱は誰にも負けない木材加工一筋。まじめで実直。子供と動物が大好きでやさしい性格だが、仕事のこととなると厳格。一見こわくて近寄りがたい印象だが、話すと気さくで、仲間の仕事相談にも乗ってくれる。
自然に耳を傾け、感性で仕事に打ち込む姿勢は、後輩たちからも慕われリスペクトされる。生ける知識と技術の結晶。

4、木材収縮を知る達人

木材は繊維状の細胞の集合なのじゃ!

湿度が高かったり、水分を与えると繊維状の細胞の壁が水分で膨らむのだ。

水分には十分気をつけるんじゃ!

○部分のような薄い板に接着材を塗る時は、接着剤の水分を木材が吸収して反ってしまいます。
接着剤を塗る面の反対面をぬらしたティッシュなどで先にぬらすと、あまり反らないのだ。
木口面に絵の具を塗るのも注意が必要だ。あまり水分を加えずに塗るように気をつけよう。アクリル絵の具がお勧めだ。

入るべき部品が入らない!工夫するとええんじゃ。

丸棒が膨らんで穴に入らない。
丸棒にやすりをかける。

入るべき材料が入らない!そんな時は、「木殺し」を使うんじゃ!

またまた丸棒が穴に入らない。
かなづちで穴に入るまでへこませる。
接着剤の水分で木が膨らみぴったり接着できる。
接着の達人 戻る 次は、やすりがけの達人