木工工作達人メニュー

木工工作達人の紹介

一本木 茂 (シゲさん)
木にかける情熱は誰にも負けない木材加工一筋。まじめで実直。子供と動物が大好きでやさしい性格だが、仕事のこととなると厳格。一見こわくて近寄りがたい印象だが、話すと気さくで、仲間の仕事相談にも乗ってくれる。
自然に耳を傾け、感性で仕事に打ち込む姿勢は、後輩たちからも慕われリスペクトされる。生ける知識と技術の結晶。

1、切削の達人

考えて、削ったり・切ったりしてみるんじゃ!

木材はストローのような繊維状の細胞の集合体だ。
木材は繊維の方向に切削するのか、繊維と直角に切るのかでは、加工のしやすさが全く違うし、刃物の使い方も変わってくる。ここでは木材の切削方法をマスターしよう。

削る 切る
繊維方向に切削 繊維と垂直に切削

木を繊維方向に削るときは、比較的簡単に削れるよ。しかし、油断は大敵!少しずつ削るようにしよう。また、鉛筆を削るときのように刃物をもつか、木材がぐらつかないように何かに押し当てて削ることを心がけよう。

木材を繊維と直角に切るのは大変だ。しかし、細い丸い棒ならカッターナイフなどでも切れるのだ。
カッターナイフを前後に動かし、丸棒を転がすように切るべし。

※削りかすも観察してね。
※木材は方向によって性質が異なることを木材には異方性(いほうせい)があるという!
最初に戻る 次は、釘打ちの達人